りんごダイエットとは?やり方、効果は?


りんごダイエットという言葉を聞いたら、りんごがダイエットに効果のある栄養分を含んでいて、それを摂取することにより、体をシュッとさせる、なんていうイメージがありますが、実際のところ、どうなんでしょう。ちょっと調べてみました。

イメージだけが先行しているようですが、りんごダイエットとはもともとは「体を細くするため」ではなく「体内環境を改善する」という効果を持った“体内浄化法”だったようです。

(理論)
りんごにはペクチンと呼ばれる食物繊維の一種が含まれているそうです。もともと食物繊維自体が腸内環境改善によく働くものとして認識されていますよね。その中でもペクチンはかなりの“やり手”の食物繊維のようです。

食物繊維がなぜ体内環境を改善するかというと、水を吸収すると体積が大きくなる「膨潤性」が挙げられます。要するに、水と混ざったらでっかくなって、掃除のときに使うコロコロ(=ローラー?)みたいにカスも吸着させて体外に排出してくれるようです。そのコロコロの膨張率とカスの吸着率が特にぺクチンは強いんだそうです。


それで体内環境を改善することで、消化などの活動がよくなる上、お通じもよくなるので、体が細くなることにつながるようです。


(やり方)
エドガーケイシーという方がこの体内浄化法を発見したそうですが、彼によれば、

「3日間、生のリンゴだけを食べ、その後オリーブオイルを飲むなら、あらゆる人体の組織から一切の有毒性の影響力を取り除くことができるであろう」


ということだそうです。

毎日りんごだけを三食食べて(一日六個が目安らしいです)、毎晩寝る前に大さじいっぱいのオリーブオイルを飲む。これを三日間。


・・・・・気持ち悪っっ!!(どーん)

ちなみに、オリーブオイルは空きっ腹に入れると腸を刺激してお通じをよくするそうです。 


(注意点)
しかし、これはかなり体に負担がかかるとのことで、間違っても忙しい平日などにやるのはやめましょう。倒れます。お盆などの長期休みで一年のカスを掃除する、といった感覚くらいでやるのがいいのではないでしょうか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

逆張りメリット html>